肩こり男性の快適生活を目指した体験談

38歳男性サラリーマンが肩こり・頭痛改善に取り組んだ経験を体験談を中心に公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロフィール

38歳男性サラリーマンです。
家族は妻と2人の娘の4人家族です。

千葉県在住で仕事は営業職です。一日中パソコンをするデスクワークではありませんが、現在は管理職となりデスクワークも増えてきたのですが外回りを中心に行うようにしています。
通勤は車で約1時間半かかるので、通勤だけだ往復3時間は車に乗っています。外回りを行うので車に乗っている時間はかなり長いです。肩こりの人は車の乗っている時間が長いと、肩がこってくるんですよね。

肩こり歴は24年くらいです。中学生の時から勉強をすると肩がこって辛さを感じ低周波治療器を使いながら試験勉強をしていた記憶があります。その時は、肩こりが病気であるという認識は全くなく、なんでこんなに辛くなるのか・・。不思議であり、肩こりがなかったらもっと集中して勉強が出来るのにと本気で思っていました。

肩こりが酷くなり、色々と試みるようになったには20代後半からです。20代後半に、肩こり・頭痛が治まらなくなりました。それまではマッサージに行ったり、頭痛薬を飲んで耐えていたのですが全く改善しなくなり『脳・頸椎ドック』に行きました。それが肩こり改善の取り組みのスタートのきっかけです。

一番肩こりが酷くなったのは30歳前半でした。頭痛は常にあり、特に後頭部の右上がずっと痛い感じでありました。首・肩・肩甲骨はカチカチでありマッサージに行っても、マッサージをしている時は気持ちよくても、1時間もたてば直ぐに元の辛い状態に戻ってしまいます。仕事中もパソコンに向かうと集中は続かなく、頭痛と吐き気がしてきます。この時は自宅の近くと会社の近くで、整形外科に通っており整体にも行っておりました。

肩こりの原因や体の仕組みなどを独自に勉強して、自分の体に合う治療法を探し求めてきました。肩こりは100%の改善策はないと思いますが、最近では自分で体のコントロールが出来るようになってきました。

| プロフィール | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mrmatsu.blog55.fc2.com/tb.php/19-f0272667

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。